Introduction

Glaettli Design Direction株式会社(グレットリ・デザイン・ディレクション株式会社)は、日本のメーカー、国内外の企業や組織・機関のために、クリエイティブ・ディレクション、デザイン・コンサルティング、ブランディング、デザインマネージメントを専門に行っています。私たちは、メーカー様に向けて、それぞれの特殊な技能や技術的な専門知識を生かし、現代的、先進的で売れ行きのよい新世代のプロダクトを開発することによって新しい市場での位置を確立するための方法をアドバイスしています。そしてブランドやプロダクトコレクションの立ち上げのディレクションを行い、世界的なデザイナーやクリエイターとの幅広いネットワークを生かして、新しいプロダクトやプロダクトラインナップの開発のコーディネートを行います。また、厳選されたグラフィックデザイナー、写真家、PRスタジオ、ディストリビューター、バイヤーと協働して、クライアントの新しいブランドやプロダクトの立ち上げや国内外の市場で販売促進をサポートします。コンセプトや戦略の検討・作成からデザイナーの選定やブリーフィング、プロダクト開発の監修、国内外の展示や見本市での販売のローンチに至るまで、全面的なディレクションとコーディネーションを提供します。

Clients

カリモク家具株式会社  (Karimoku New Standard)
佐賀県 (2016/ Arita)
2016株式会社 (2016/ Arita)
HAY
墨田区  (Sumida Contemporary)
株式会社エイ・ネット (zucca)
株式会社エクシィズ (Tajimi Custom Tiles)
スイス大使館 (Swiss Design Made in Japan)

Collaborating Designers

BIG-GAME (ビッグゲーム)
Carlo Clopath  (カルロ・クロパス)
Christian Haas (クリスチャン・ハース)
Christien Meindertsma (クリスティン・メンデルツマ)
Dimitri Bähler (ディミトリ・ベイラー)
Eun Mo Chung (チャン・ウンモ)
Geckeler Michels (ゲッケラー・ミヘルス)
Hironori Inada / Stich&Sew 稲田博範 / Stitch&Sew
Ingegerd Raman (インゲヤード・ローマン)
Jasper Morrison (ジャスパー・モリソン)
Kueng Caputo (クーン・カプート)
Kwangho Lee (イ・カンホ)
Kirstie Van Noort (カースティ・ヴァン・ノート)
Leon Ransmeier(レオン・ランスマイヤー)
Max Lamb (マックス・ラム)
Nathalie Du Pasquier (ナタリー・ドゥ・パスキエ)
Pauline Deltour (ポーリーン・デルトゥア)
Rikako Nagashima 長嶋りかこ
Stefan Diez (ステファン・ディーツ)
Saskia Diez (サスキア・ディーツ)
Lucien Gumy (ルシアン・ギュミ)
Scholten & Baijings (ショルテン&バーイングス)
Shigeki Fujishiro 藤城成貴
Yanagi Design Office 柳宗理
Sylvain Willenz (シルヴァン・ウィレンツ)
TAF(タフ)
Teruhiro Yanagihara 柳原照弘
Tomàs Alonso (トマス・アロンソ)
Wataru Kumano 熊野亘
Studio Wieki Somers(スタジオ・ウィキ・ソマーズ)

Profile

David Glaettli

David Glaettli(ダヴィッド・グレットリ) は故郷のチューリッヒで美術、コミュニケーション、日本語を分野横断的に学んだ後、インダストリアルデザインをミラノとローザンヌで学び、ローザンヌ美術大学(ECAL)を卒業。チューリッヒでプロダクトおよびインテリアデザイナーとして勤務した後、2008年に来日し、柳原照弘のデザイン事務所にデザイナーおよびデザインディレクターとして勤務。2013年、京都でGlaettli Design Direction株式会社/GDDを設立。現在、東京を拠点に活動している。GDDは日本のメーカー、国内外の企業や組織・機関のために、クリエイティブ・ディレクション、デザイン・コンサルティング、ブランディング、デザインマネージメントを専門に手がける。David Glaettli は家具ブランドのカリモクニュースタンダード、現代の生活に添ったプロダクトを開発するレーベルのSumida Contemporary、そしてTajimi Custom Tilesのクリエイティブ・ディレクターを務める。多摩美術大学非常勤講師。

Press Clippings

以下の雑誌や出版物に取り上げられています

Dadi Magazine, スイス (2012)
Annabelle Magazine, スイス (2013)
LORO, 日本 (2013)
Pen, 日本 (2013)
フィガロジャポン, 日本(2014)
Surface Magazine, 香港 (2015)
Elle Decor, 中国 (2015)
ミルクジャポン, 日本(2015)
繊研新聞, 日本 (2015)
Elle Decor, 香港 (2015)
Tao Magazine, 香港(2015)
Ming Pao Weekly Newspaper, 香港(2015)
Perspective Magazine, 香港(2016)
Ideales Heim, スイス(2016)
Pen, 日本(2016)
Arita / Table Of Contents, Phaidon, UK (2016)
長坂常:常に思っていること, LIXIL出版, 日本 (2016)
Frankfurter Allgemeine Quarterly, ドイツ (2017)
商店建築, 日本 (2017)
Brand Kiosk, ドイツ (2018)
NZZ Magazin, スイス (2018)
Raum und Wohnen, スイス (2018)
Wohnrevue,スイス(2019)
Wohnrevue, スイス (2019)
Monocle Magazine, イギリス (2019)